売上をアップさせたいなら営業マンをワクワクさせて下さい

売上をアップさせたいなら営業マンを●●●●させて下さい
こんな人にオススメの記事です
・売上が伸びずに悩んでいる経営者の方

・部下のモチベーションが上げられない管理職の方

 

今回は、「売上が伸びない」と悩んでいる経営者管理職の方に向けて書かせてもらいます。

 

 

経営者や管理職をされてる方なら誰でも自分の会社(部署)の売上をアップさせたいといろいろ手は売っておられると思います。

 

 

でも、一向に売上は上がらない。

上がる気配するない

 

 

何が原因だと思いますか?

 

 

「それがわかれば苦労しない」と言われる人も多いと思うんですが、突き詰めれば、実は簡単なことなんです。

 

 

営業マンがワクワクしてないから

 

なんです。

 

 

今回は、その理由を解説していきます。

 

 

 

継続した売上アップに欠かせないもの

継続して売上をアップさせ続けるには、何が一番重要だと思いますか?

 

 

商品の魅力、マーケティング戦略、営業ノウハウ、いろいろ出てくると思うのですが、

 

一番重要なのは、営業マンのモチベーションです。

 

 

 

当然、皆さんも営業マンのモチベーションを上げようと、褒めたり、叱ったり、或いはインセンティブ(報奨金)などの「ニンジン」をぶら下げたりされてると思うんですが、

 

何をやっても一時的なもので、モチベーションを高い時限で維持し続けられていないと思います。

 

 

それは、

 

モチベーション = わくわく

 

というのを理解してないからなんです。

 

 

「ワクワク感」さえ感じていれば、モチベーションは維持できるんです。

 

 

 

営業マンをワクワクさせる指導法

営業マンをワクワクさせることができれば、自然にモチベーションは維持できるようになるんですが、ほとんどの指導者がワクワクさせない指導をしています。

 

 

例えば、

●あら捜しやダメ出しばかりの指導

●精神論ばかりで具体性の無い指導

●訪問件数など「数値目標」だけを押し付ける指導

 

指導される側(営業マン)の立場になって考えてもらえばわかるんですが、全然ワクワクしないですよね。

 

 

では、どんな指導をすれば、営業マンはワクワクするんでしょう?

 

 

「やったら売れそう」

 

と思えるような具体的な指導しかないんですね。

 

 

僕も個別コーチングでいろんな営業マンの方にアドバイスさせてもらってるんですが、営業トークにしても、お客さんの断り文句への応酬話法にしても、実際に使ってもらえるくらい具体的にアドバイスしています。

 

 

で、そういうアドバイスをして生徒さんから言ってもらえるのは、

 

 

営業マン

「目からウロコです。」

「そんな考え方したことありませんでした。」

「早速、明日から使ってみます。」

 

 

 

エッチを覚えたての高校生じゃないですけど、「すぐにやりたくて仕方ない」くらいワクワクしてもらえるんですね。

 

 

「やったら売れそう」と感じてもらえるくらいのアドバイスをすれば、「やってみたい」という気持ちになってワクワク感(モチベーション)が勝手に上がっていくんです。

 

 

 

商品の魅力もワクワク感がポイントです

新商品が出た時に、「うわっ、売るの難しそう」って思うとワクワク感は上がりません。

 

「これ、売れそう!」って思えば、ワクワク感は勝手に上がるんで、「もっと売るためのアイデア」なんかも自分で考えるようになります。

 

 

お客さんにどう説明すればその気になってもらえるか?を考えるよりも、まずは営業マンが「売れそう」と思えるような資料(説明資料、販促ツールなど)を用意して下さい。

 

 

 

まとめ

営業マンをワクワクさせることができれば、訪問件数なんか言わなくても、「お客さんの所に行きたくて仕方ない」という状態になります。

 

また、そういう気持ちで廻っている営業マンは活き活きしてますから、結果もついてくるようになるので、ますますお客さんに会うのが楽しみになってどんどん加速していきます。

 

 

「どうしたらやる気になってくれるか?」ではなく、「どうしたらワクワクさせられるか?」を考えた指導をしてあげて下さいね。

営業マンの方は、「どうしたら自分がワクワクできるか?」を考えて下さいね。

 

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール