お客さんのウソを見抜く方法

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

今日は4月1日、エイプリルフールでしたね。

あなたは誰かに嘘をつきましたか?

それとも嘘をつかれましたか?

 

今日はエイプリルフールなので、嘘(ウソ)の記事を書く事にしました。

 

と言っても、嘘(ウソ)の情報を発信するのではなく、「噓(ウソ)の見抜き方」を紹介します。

 

タイトルでは「お客さんのウソを見抜く方法」にしていますが、営業の場面だけでなく、プライベートでも使えるので試してみて下さいね!

 

 

噓(ウソ)を見抜く方法

突然ですが、

先週の金曜日の晩ご飯は何を食べましたか?

 

 

thinking time・・・

 

 

思い出しましたか?

 

 

次に、下の画像を見て下さい。

dogfukidashi

 

この子犬は何を考えているでしょうか?

 

 

thinking time・・・

 

 

 

思いつきましたか?

 

 

今、あなたに2つの質問をしました。

 

あなたは、考えるときに、上を見ませんでしたか?

 

 

ほとんどの人は、考えるときに上を見るんです。

 

ただ、1問目と2問目の質問では、見た方向が違うんです

 

1問目の「先週の金曜日の晩ご飯は何を食べましたか?」という質問の時には、左上を見ていたはずです
(真上よりやや左くらいの人もいます)

 

2問目の「この子犬は何を考えているでしょうか?」という質問の時には、右上を見ていたはずです。
(ごく少数ですが、反対になる人もいます。)

 

 

これは、脳科学の話になるのですが、「記憶」を元にして考える時には、ほとんどの人が左上を見てしまいます

 

また、「記憶」とはまったく関係のないクリエイティブ(創造)な答えを考える時には、ほとんどの人が右上を見てしまいます

 

なぜ、そうなるかは解明されていないのですが、人間は無意識にこういう行動をとってしまいます

 

意識的に逆の方向を見ることは、スパイのように特殊な訓練をしない限り無理です。

 

このことを踏まえて、下の会話を見て下さい。

 

刑事ドラマでよくある取り調べのシーン

刑事
一昨日の夜7時に何をしていましたか?

 

容疑者
(右上を見ながら)一昨日は、6時半まで会社にいて、その後、後輩と一緒に焼肉屋に行ってました。

 

これは、本当でしょうか?噓でしょうか?

 

一昨日の行動を聞かれているのですから、普通なら「過去の記憶」を思い出しているので左上を見るはずです

 

右上を見ているということは、作り出した答え、つまり「ウソ」なんです

 

 

 

昨日の夜、彼氏に電話をしたが出なかったことを問い詰める彼女

彼女
昨日の夜電話したのに何で出てくれへんかったん?
(右上を見ながら)あ~、昨日は急に会議が入って、会議中やってん。

 

これもウソですね!

何か、彼女に言えないことをしていたみたいです。

 

 

外壁塗装の営業で、家の築年数を聞いた時

営業マン
このお住まいは建てられて何年になりますか?

(右上を見ながら)

お客さん
まだ、建てて8年目やし、まだまだ考えてないよ。

 

おそらく少なめにサバを読んでいます。

お客さんがウソをつくということは、あなたをまだ信用していないということです。

 

もう一度、信用を得るための説明をして下さいね。

 

 

まとめ

この噓(ウソ)の見分け方は過去の記憶を思い出す必要がある質問をした時にだけ使えます

 

営業の場面で使うことは、商談を有利に勧められるのでお勧めしますが、プライベートで使うと人間不信になるかもしれませんので、自己責任でお願いします。

 

>無料メールマガジンに登録する

 

次の記事

>>あなたのことをもっと好きにさせる方法

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->