あなたの客が「わがまま客」ばかりな理由と「わがまま客」を減らす方法

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・わがままなお客さんが多いと悩んでいる人

・クレーマーのお客さんが多い人

 

何で、うちはこんなにわがままなお客さんばっかりなんだろう?

 

そう思われている経営者の方も多いと思います。

 

 

答えは簡単です。

 

あなたが、そういうお客さんを呼び寄せているからです。

 

 

今回は、わがまま客が集まってくる理由と、わがまま客を来なくする方法をお話します。

 

 

お客さんの立場になって考えていますか?

このブログでも、耳にタコができるくらい何度も言ってることですが、営業や販売で一番重要なのは「お客さんの立場になって考える」こと

 

 

なのですが~!

 

 

これを勘違いされてる人も結構多いんです。

 

「お客さんの立場になる」のと「お客さんの言いなりになる」は全く違うんです。

 

 

価格は安い方が喜んでくれるだろうな

時間も好きな時間が選べる方がうれしいだろうな

使用後でも返品OKだったら安心してもらえるな

 

 

確かに、お客さんの立場になったら、全部喜んでもらえると思うのですが、あなたがやっているのはボランティアではなくビジネスなんです。

 

会社を運営していくには、最低限の利益は確保しないとダメなんです。

 

 

例えば、あなたが散髪屋さんだったとします。

 

シャンプー+カット+シェービングおまけにマッサージまでして料金は500円です。

 

確かに、お客さんは喜んでくれるでしょうけど、これで儲けが出ますか?

儲けを出そうと思ったら1日に何人のお客さんが必要ですか?

 

ひょっとしたら破格のサービスですから、連日行列ができるくらい大盛況になるかもしれませんが、こんな状態で一人一人のお客さんにこだわった施術ができるでしょうか?

 

恐らくは、人数をこなすだけで精一杯ですから、満足のいくサービスはできないでしょう。

 

そうしたら、お客さんは来なくなってしまう・・・

 

 

実は、こんなサービスでもお客さんは残るんです。

 

カットに多少問題があっても気にしない、安ければそれでいいというお客さんです。

 

 

そういうお客さんだけが確実に残っていくんですから、客層がどんどん悪くなるのは当たり前ですよね。

 

 

 

こういう例をあげると「そら、そうなるわな」と思う人がほとんどだと思うのですが、やってることが少し違うだけで、意味合いとしてはほとんどこれと同じようなことをしてるんです。

 

 

例えば、ドタキャンしても何も言われない歯医者さんでしたら、ドタキャンしそうなお客さんが集まります。

 

 

無条件で返品OKの食料品店だったら、返品することを前提にした客層ばかりが集まってしまうんです。

 

 

わがまま客が多いという悩みが多い人は、そういう客層が集まりやすい環境を自分で作ってしまってるんです。

 

 

 

客層を絞り込んで、わがまま客を無くす方法

では、どうすればわがままなお客さんを減らして、質の良いお客さんだけに来てもらえるようになるでしょう?

 

その役割をしているのが価格などの条件設定です。

 

 

【価格による選別】

例えば、マッサージが60分5000円だったとします。

 

当たり前のことですが、マッサージに5000円払える客層しか来ません

 

ただ、5000円出す価値があるという満足度を与えられなければ、たとえお金がある人でも来てもらうことはできません。

 

 

【期間による選別】

例えば、「3日間プチ断食合宿」とか「日曜セミナー」などの場合は、その期間に参加できる人だけが対象になります。

 

他の予定をキャンセルしてでも、それに参加するための時間を調整するくらいの「やる気」の度合いを測る意味合いも含まれています。

 

 

【期間限定による選別】

先程の「期間による選別」との違いは、「今だけ」という限定の募集だということです。

 

「希少性」という消費者心理を煽る効果もあるのですが、お客さんの「決断力」によって選別する時に有効です。

 

「人数による限定」も同じ意味合いになります。

 

 

【条件による選別】

ある条件を設定することで、来る客、来ない客を明確に分類します。

 

例えば、

「全席禁煙」の場合は、愛煙家を除外することで、非喫煙者に好まれる環境を提供しています。

 

また「ペットお断り」という場合は、犬や猫が苦手な人や、「飲食店にペットがいたら不潔」というような思考の方にターゲットを絞り込んでいます

 

以前行ったお蕎麦屋さんで「子供連れお断り」と書かれていたお店があったのですが、うるさくされるのが苦手な人食事は静かに楽しみたいという人に好まれる環境を演出しています。

 

また、スーパー銭湯やプールなどでよくある「タトゥー(刺青)お断り」も同じような意味合いですね。

 

 

いくつか条件設定による客層の選別例をご紹介しましたが、全て逆の条件で設定することもできます

 

「全席喫煙席」であれば、他のお客さんを気にせずにタバコを吸いたいという愛煙家の人が集まりますし、「ペットOK」であれば「どこに行くにもこの子と一緒」というペット好きな人が集まります。

 

 

ですから、差別とかではなく、選別することであなたが来てほしいターゲット層により喜んでもらえる環境を提供するための条件設定だと思って下さい。

 

 

 

まとめ

今回、お客さんのことを考えて、どんどん価格などの条件を引き下げてしまうことが、わがまま客を引き寄せる原因になってしまっている。

 

条件を設定することで客層が安定して、本当に来てほしい客層の人達に今まで以上の満足を与えることもできるということをお話しました。

 

 

僕も今、個別コーチングなどの有料メニューをご提案させて頂いているのですが、価格などの条件面を決める時は本当に悩みました。

 

安い金額で設定すれば、多くの方にご利用していただきやすいのですが、今の所、全ての生徒さんを僕が一人で教えていますから、教えられる人数にも限界があります。

 

ですから、申し込むだけで僕からのアドバイスをほとんど実践してくれない方に使う時間はもったいないですから、本気でやってくれる方だけが申し込んでくれるように今の金額に設定しました。

 

ただ、「やる気はあるけど価格的な面でしんどい」という方もおられると思いましたので、そんな方のために「楽達塾」というFacebookコミュニティも用意させていただきました。

 

 

ただ契約や注文が欲しいというだけで、お客さんの要望を全て受け入れていたら、いつまでたっても客層は良くなりません。

 

設定した条件を守りながらも、お客さんにどう伝えれば理解してもらえるかを考えていってくださいね。

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->